女性に知ってほしい、ED男性への接し方 | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

くすりエクスプレス・海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/07/13

女性も知っておきたいED治療薬の基礎知識

① 15年ほど前にバイアグラが初のED治療薬として登場しましたが、現在はこのほかにレビトラとシアリスという薬が日本の病院で処方されています。この3つの薬には効き目が出始める早さや持続時間などにそれぞれ特徴があります。

② ED治療薬は勃起しないときにだけ飲むのではなく、勃起が維持できない「中折れ」や硬さに不満があるときにも効果がある薬です。

③ ED治療薬は服用した8割以上の男性に高い効果を発揮するお薬です。

④ ストレスなどの心因性のEDにも、糖尿病、動脈硬化などの器質性のEDにも効果があります。

⑤ ED治療薬にはペニスへ血液を送る血管を拡張する作用があります。

⑥ ED治療薬は服用すると自然に勃起するのではなく、性的な刺激を受けて勃起が始まります。

⑦ 薬が効いている間じゅう勃起しているわけではなく、射精するといったん勃起はおさまります。

⑧ いくつかの飲み合せのわるい薬にさえ用心したら、ED治療薬は副作用が少ない安全な薬です。

⑨ ED治療薬には依存性や習慣性がないので、いつでも服用を中止できます。

⑩ ED治療薬は服用を続けても効き目がわるくなることはなく、むしろ長期的な使用で血管機能が改善し、効果が高まることが期待できます

⑪ 病院でED治療薬を処方してもらうときに健康保険は適用されません。薬価は1錠1500円~2000円です。昨年発売になったバイアグラのジェネリックは1錠1000円~1200円です。

⑫ 日本の病院では処方していませんが、個人輸入で低価格のジェネリック薬を入手することができ、お薬代も先発薬の1/5以下まで節約できます。

⑬ED治療薬は、勃起不全の男性だけでなく、性行為のマンネリ化に悩むカップルの打開法としても男性に服用されます。

⑭ED治療薬は男性の精子や女性への悪影響はなく、妊娠を考えているカップルにも安心してお使いいただけます。

⑮EDというのは10代男性から人生のベテランまで皆に起こり得ることで、今では全く悩む症状ではありません。

どんな男性にもある程度関係あるのがED症状

EDの男性は日本に1000万人以上いると推定されていますが、そう言われてもピンときません。EDの話だけにピンとこないというシャレではなく、「患者数が多い」というよりは「誰もがある程度ED」という方が実態に近いからです。

EDは勃起しない病気ではなく、「勃起が持続しない」あるいは「挿入はできるが硬さが充分ではない」という症状も含むペニスのトラブルです。こういうトラブルに、私はまったく関係ないと言える男性はむしろ少数派でしょう。

ほとんどの男性に関係があるということは、ほとんどの女性にも関係があるということです。あなたとパートナーの間にいつED問題が浮上しても不思議はありません。セックスレスの陰には、勃起が持続しない「中折れ」などの初期のEDがあることが多いのも現実です。

夫がEDかな、と思うきっかけは??

EDを「セックスのときにペニスが勃起せず挿入できないこと」だと思っていると、なかなかパートナーにEDの兆候が出てきたことに気づきません。EDはまず、セックスの中断という形で現れます。

ピストン運動の最中に勃起していたペニスが萎えてセックスを続行できなくなる、いわゆる「中折れ」がEDの最初の兆候です。こういうことが何回かあると男性も女性もその理由を「仕事で疲れているせいかな」「セックスがマンネリ気味なのかな」と考えます。

夫はまた中折れするのも不面目だという気がするので、チャレンジするのが面倒臭く感じてきます。妻は夫が「勃たない」わけではないので、セックスが間遠になるのは夫がもう私に女としての魅力を感じていないのか、などと考えます。

中折れはEDです

こんな状況から、男性も女性もEDとは気づかないままにセックスレスになってしまうケースはたいへん多いと考えられます。それでお互いになんとなく済んでしまうのがEDという病気なのですが、満たされない気持ちが募るとQOL(生活の質)を下げることになります。

中折れはEDの最初の兆候であり、もっとも多い症状でもあります。まず女性も男性もそれに気づくことが必要です。そして、それに気づいたら少しEDのことを勉強する必要があります。なぜ立たないのか、という面倒なことを追求する必要はありません。どうしたら立つのかが分れば良いのです。

作戦はただ1つ「どうやってED治療薬を飲んでもらうか」

EDの原因はいろいろありますが、中折れを治すにはそういう知識は要りません。知っておきたいのは、ED治療薬が中折れには劇的な効果を発揮することと、ED治療薬が飲むのをためらう理由がない安全な薬だということです。

ただし難しいのは、それを夫にも知ってもらって、妻の口からそれをどう奨めたらよいのかということです。「いっしょに病院に行きましょう」というほど深刻な問題ではないし、そんなことを言っても夫が承知するとも思えません。

男は敏感ですから、妻がバイアグラのことなどを口にすると、責められているような気がして逆切れしがちです。しかし、あれこれ考えても仕方がないし、現実的な突破口は「ED治療薬のことを話題にする」ことです。そして、つまるところは「ED治療薬を飲んで欲しいの」と言わないといけません。

夫に中折れはEDであること、それにはED治療薬が効くこと、そしてED治療薬は安全な薬であることを理解してもらう。たいへん難しいかもしれませんが、妻がED気味の夫に接するときに念頭に置いておかなければいけないのはこのことです。

ED治療薬って?

女性の場合、ED(勃起不全)は聞いたことがあるかもしれませんが、ED治療薬についてはご存じない方が多いでしょう。男性の性の悩みを改善するお薬で、日本を含む世界中で数億人の男性が服用していると言われます。

有名なED治療薬は、バイアグラ、シアリス、レビトラで、それぞれに成分、効果効能が同じ後発薬、いわゆるジェネリック薬があります。

日本でもED症状を感じている男性は1000万人以上いると言われており、くすりエクスプレスでも、毎日、数百箱のED治療薬が注文されるほど、多くの男性のサポートとして使用されています。

なんとなく悩んでいそうな彼氏、旦那様、ご友人などにも教えていただくと、「今まで悩んでいたのが嘘みたいだ。もっと早く気付けば良かった!」などと感じられると思います。