尿漏れに悩んでいるのですが、尿意はどのようにして起こるのでしょうか? | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら
安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2017/07/19

私たちが得た水分や栄養分は、まず腸で吸収されてから血中に溶け込みます。
そこから全身のいたる場所(細胞)へと運ばれていく仕組みになっていて、細胞として使用されればやがて老廃物となり血中に溶け込み腎臓まで運ばれていくのです。
この腎臓に集結した老廃物を含んだ血液は、ろ過されて体に吸収するものと体外へ排出するものに分けられていきます。

体外に排出するということは、尿や汗になって外へ出すということです。
夏場はたくさん汗をかきやすいので脱水に陥ると水分が腎臓に再吸収されますが、多量に水分を摂取した時は、尿として多めに排出する仕組みになっています。

また、体内の水分量・電解質などのバランスによって調整する働きもあります。
尿意を感じるのは、膀胱の中に一定の尿量まで達すると膀胱が伸展し、骨盤神経からの経緯で脊髄の排尿中枢や大脳皮質に伝わるのが尿意のメカニズムです。

尿漏れを起こしてしまうのは、加齢や出産、肥満により尿道の筋肉が弱くなってしまったり、前立腺肥大によって尿意を感じても我慢できずに尿漏れしてしまうケースがあります。
デリケートな問題ですが決して珍しい症状ではないので、少しでも改善するために自分にあった治療法をみつけてみてください。

頻尿の治療薬はこちら>>