性欲がなくなってきたと感じる男性へ | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

くすりエクスプレス・海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/08/15

性欲は本能じゃない?

よく食欲と性欲は本能だと言われますが、食欲はともかく性欲は動物的本能というより文化的な背景が大きく影響する欲望です。イギリスのコンドームメーカーが世界41カ国の男性の1年間のセックスの回数を調査したところ、1位がギリシア人男性で138回、最下位が日本人男性で45回だったといいます。

日本人の平均の45回という数字でも「オレよりかなり多い」と感じる男性が少なくないと思います。まして、ギリシア人の138回というのは想像を絶する数字です。同じ人間とは思えません―つまり性欲は本能というよりお国柄でも違ってくる文化であり、教育のたまものであり、共同幻想なのです。

日本の男性たちは「最近どう? あっちの方は」と聞かれると、事実はどうであれ「いやもうサッパリだよ。もう歳だね」と答えるのが礼儀ということになっています。まだ30代の男性が背伸びをして(?)そんな挨拶をして「ウソつけ!」などとドヤされることがあるくらいです。コンドームメーカーがいくらはっぱをかけても、日本人のセックス頻度がギリシア人を超えることはないでしょう。

セックスレスはお国柄?

しかし、「セックスレスはお国柄」といって済ましてよい問題でもありません。というのは1つには、セックスは相手があってするものなので、勝手に卒業してしまっていいのかという問題があります。幸い日本の女性もたぶんギリシアの女性よりは(文化的に)性欲が低そうなので、あからさまな要求を突き付けられることはないかもしれませんが、声なき声を無視するのもつれないというものです。

使わないと現役引退が早まります

もう1つは、廃用退化とか廃用委縮といわれる問題です。性欲をかきたてるのではなく抑える生活が日常化すると、睾丸から分泌される男性ホルモンのテストステロンの量も減ってきます。それによって、性欲がなくなるだけでなくうつ病などになるリスクが高くなります。男性更年期障害といわれる自律神経失調症が出る場合もあります。

陰茎海綿体のスポンジ組織も定期的に勃起させてリハビリをしておかないと柔軟性がなくなってきます。射精する機会があまり少なくなるのも精子の生産能力が低下する原因になります。「その気になればいつでもできる」と思っているうちに心ならずも現役を引退していたということになりかねないのです。

ED治療薬でギリシア人男性を見返そう

そう言われてもムスコは親の言うことを聞かない、というときはバイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬が効果的です。そういうものを一度も飲んだことがなく早々に現役を引退する男性ばかりだと、文化の違いとはいえギリシア人男性にバカにされることになるかもしれません。

性欲がなくなってきたと感じる男性へ

性欲は本能じゃない?

よく食欲と性欲は本能だと言われますが、食欲はともかく性欲は動物的本能というより文化的な背景が大きく影響する欲望です。イギリスのコンドームメーカーが世界41カ国の男性の1年間のセックスの回数を調査したところ、1位がギリシア人男性で138回、最下位が日本人男性で45回だったといいます。 日本人の平均の45回という数字でも「オレよりかなり多い」と感じる男性が少なくないと思います。まして、ギリシア人の138回というのは想像を絶する数字です。同じ人間とは思えません―つまり性欲は本能というよりお国柄でも違ってくる文化であり、教育のたまものであり、共同幻想なのです。 日本の男性たちは「最近どう? あっちの方は」と聞かれると、事実はどうであれ「いやもうサッパリだよ。もう歳だね」と答えるのが礼儀ということになっています。まだ30代の男性が背伸びをして(?)そんな挨拶をして「ウソつけ!」などとドヤされることがあるくらいです。コンドームメーカーがいくらはっぱをかけても、日本人のセックス頻度がギリシア人を超えることはないでしょう。

セックスレスはお国柄?

しかし、「セックスレスはお国柄」といって済ましてよい問題でもありません。というのは1つには、セックスは相手があってするものなので、勝手に卒業してしまっていいのかという問題があります。幸い日本の女性もたぶんギリシアの女性よりは(文化的に)性欲が低そうなので、あからさまな要求を突き付けられることはないかもしれませんが、声なき声を無視するのもつれないというものです。

使わないと現役引退が早まります

もう1つは、廃用退化とか廃用委縮といわれる問題です。性欲をかきたてるのではなく抑える生活が日常化すると、睾丸から分泌される男性ホルモンのテストステロンの量も減ってきます。それによって、性欲がなくなるだけでなくうつ病などになるリスクが高くなります。男性更年期障害といわれる自律神経失調症が出る場合もあります。 陰茎海綿体のスポンジ組織も定期的に勃起させてリハビリをしておかないと柔軟性がなくなってきます。射精する機会があまり少なくなるのも精子の生産能力が低下する原因になります。「その気になればいつでもできる」と思っているうちに心ならずも現役を引退していたということになりかねないのです。

ED治療薬でギリシア人男性を見返そう

そう言われてもムスコは親の言うことを聞かない、というときはバイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬が効果的です。そういうものを一度も飲んだことがなく早々に現役を引退する男性ばかりだと、文化の違いとはいえギリシア人男性にバカにされることになるかもしれません。