男性の頻尿の原因としてはどのようなことが挙げられますか? | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら
安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2017/06/23

男性が頻尿になる原因としては2つのことが挙げられます。

一つ目は、「前立腺肥大」で、男性なら40代あたりでおしっこのキレが悪い、出にくい、トイレに行く回数が増えますが、加齢で皆に起こる症状です。

膀胱の下にあり尿道の周りにあるものです。

この前立腺が大きくなってしまう、もしくは筋肉の収縮が引き起こされることで、尿に関するトラブルを発生させてしまいます。

残尿感、尿を出すのに時間が掛かる、勢いがなく途切れ途切れになってしまうなどの症状がある場合には、尿道が圧迫されている可能性が高いので病院を受診して治療していきましょう。

男性の前立腺肥大の治療薬には2種類のお薬があります。

  • おしっこを出やすくするために尿道を広げる服用薬(ハルナールなど)
  • 前立腺肥大を小さくするお薬(アボダート、アボルブなど)

二つ目は「過活動膀胱」ですが、女性に多い症状です。

トイレが近い、回数が多い、寝ていても起きてしまう、我慢できずに失禁してしまうなど、様々な尿に関するトラブルを引き起こす疾患です。

過活動膀胱の原因としては、排尿筋が収縮し尿を溜めることができないため、頻尿を引き起こしてしまいます。

過活動膀胱は日本全国で約800万人以上の人が苦しんでいるそうです。

40歳以上から増え続け8人に1人が症状で悩んでいるとも言われているので、尿のトラブルで悩んでいるのであれば、病院を受診して治療していきましょう。