院長先生に聞いた『セックスレス』お悩みQ&A | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

くすりエクスプレス・海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/08/15

中折れが何回か続いた後にセックスレスに

Q 50歳の男性です。ここ3年ほど妻とはセックスレスです。セックスレスになったきっかけは、中折れというのでしょうか、何回かセックスの途中で萎えて気まづい思いをしてからだと思います。妻は多少不満はあるようですが、あまり素振りには見せません。マスターベーションでは射精まで勃起が維持できるのでEDではないと思うのですが、何か有効な対策はあるのでしょうか。

———————————
A まず、マスターベーションができるからEDではない、という認識を改めてください。初期のEDのほとんどは、勃起の維持が困難で性交の途中で萎えてしまうのが症状です。また、こういう「中折れ」の症状がでてもマスターベーションは問題なくできるケースがほとんどです。

マスターベーションは「リラックス」と「集中」という勃起に必要な条件が完璧に揃っています。相手のいるセックスではそうはいかないこともあるのですが、それをクリアするのが多少の邪魔が入ってもビクともしない勃起力です。

EDは、勃起しない病気と言うより、少しの邪魔に敏感に反応して勃起が萎えてしまう病気と言う方がむしろ正確です。ED治療薬はPDE5阻害薬という薬に分類されますが、PDE5というのは「勃起を終息させる作用をする酵素」です。射精してもいつまでも勃起が治まらないのは一大事なのでこういう酵素も必要ですが、あまり早く働いてもらっては困るのです。

また、セックスレスになっている男性は「いつでも復帰できる」と思っている人が多いのですが、それも勘違いの1つです。中折れという初期のED症状が出ている原因が、生活習慣病の影響などで血管の老化が始まっていることだとしたら、放置していると悪化することはあっても改善することはありません。

夫婦の気持ちの上でも、セックスレスが長期化すると「再開」のハードルはどんどん高くなってきます。セックスは本能的な欲求というよりは習慣的な欲求で、やりつけているとまたしたくなりますが、間をあけると案外簡単に欲求がなくなってしまいます。セックスレスでも仲がいいご夫婦はいくらでもいますが、画竜点睛を欠くというか、どこか生活の潤いに欠けるところがでてくるものです。とくに男性には、これでいいんだと決めこんでしまわない、パートナーに対する思いやりが必要です。

ご相談のようなケースでのセックスレスの対策は、中折れの心配がなく行為に臨めるという自信が必要です。そのためには中折れがEDの初期症状であることを自覚して、ED治療薬を服用することをおすすめします。ED治療薬は中折れや硬さに不満があるといった初期のED症状には、ほとんどのケースで顕著な効果を発揮します。

ED治療薬は硬さに不満が出て悩みだしてから服用するだけでなく、『普段はできない性行為』をするために服用する男性も多いのが現実です。アダルトビデオ男優のようにとか、1晩に何回も行いたいと言った男性の願望をサポートするお薬でもあるのです。

原因はED? それとも。。。

Q 27歳で結婚してから今年で15年になり、中学生と小学生の子どもがいます。ここ3~4年、夫からは夜のお誘いがなく、いわゆるセックスレスの状態が続いています。夫婦仲にはとくに問題がないと思うので夫がEDなのか、それとも私をもう女性としては見ていないのか、などいろいろ悩んでいます。もし夫がEDだとしたら治療してほしいと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

———————————
A セックスレスになるきっかけにはいろいろなものがあります。例えば、

(1)男性がEDぎみで勃起が維持できないことがあり、セックスに消極的になっている
(2)セックスの誘いを断られることが重なって、誘う気を失った。
(3)お父さん、お母さんと呼び合ううちに、セックスの対象とは感じられなくなった。

などです。

女性が心配する割に少ないのは、他所でセックスしているから内ではしないという浮気のケースです。こういう場合はむしろバレないようにたまには「お勤め」を果たそうとするのが夫の心理のようです。それもないようなら、セックスレスの問題というよりは夫婦の危機という方が適切かもしれません。

また、男性の性欲がなくなったのがセックスレスの理由というケースもほとんどありません。セックスレスなのに夫がオナニーをしているのを目撃して、釈然としない気持ちを抱く女性は少なくありません。

性欲はあって浮気をする機会はないのにセックスレスだとすると、たまにマスターベーションするのは自然な流れです。妻としては、それならセックスしたらいいじゃないかと思うのですが、いったん間が空いてしまうと何となく再開しづらいのがセックスです。

セックスレスのきっかけはいろいろありますが、それが何年も続くのは上記の(1)~(3)のような理由がいくつか重なっていることが多いものです。この中で、女性が深刻にとらえる割に解決が容易なのが(1)のEDが原因の場合です。

セックスのときに勃起が維持できないいわゆる「中折れ」は典型的な初期のED症状ですが、ほとんどのケースでバイアグラなどのED治療薬が効果を発揮します。

ED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスと3種類あり、今ではそれぞれに安価な『ジェネリック』が製造されているため、年齢を問わずたいへん多くの男性がED解消に使用しています。

若い男性でもストレスやうつ、不安などでEDを経験しますし、30代後半から40代にかけて多くの男性が「中折れ」を経験します。いずれのED症状もED治療薬で容易に解消できるため、EDは悩む時代ではなくなりました。

理由の(2)、(3)は夫婦の気持ちの問題ですが、それと正面から取り組むという対策は現実的ではありません。むしろ、その場合も要因として重なっているかもしれない「中折れ」に対する不安を取り除くこと、つまり1錠のED治療薬が男性のセックスへの不安や億劫さを取り除き、男女の有意義な時間を取り戻すきっかけになると考えられます。

院長先生に聞いた『セックスレス』お悩みQ&A

中折れが何回か続いた後にセックスレスに

Q 50歳の男性です。ここ3年ほど妻とはセックスレスです。セックスレスになったきっかけは、中折れというのでしょうか、何回かセックスの途中で萎えて気まづい思いをしてからだと思います。妻は多少不満はあるようですが、あまり素振りには見せません。マスターベーションでは射精まで勃起が維持できるのでEDではないと思うのですが、何か有効な対策はあるのでしょうか。 --------------------------------- A まず、マスターベーションができるからEDではない、という認識を改めてください。初期のEDのほとんどは、勃起の維持が困難で性交の途中で萎えてしまうのが症状です。また、こういう「中折れ」の症状がでてもマスターベーションは問題なくできるケースがほとんどです。 マスターベーションは「リラックス」と「集中」という勃起に必要な条件が完璧に揃っています。相手のいるセックスではそうはいかないこともあるのですが、それをクリアするのが多少の邪魔が入ってもビクともしない勃起力です。 EDは、勃起しない病気と言うより、少しの邪魔に敏感に反応して勃起が萎えてしまう病気と言う方がむしろ正確です。ED治療薬はPDE5阻害薬という薬に分類されますが、PDE5というのは「勃起を終息させる作用をする酵素」です。射精してもいつまでも勃起が治まらないのは一大事なのでこういう酵素も必要ですが、あまり早く働いてもらっては困るのです。 また、セックスレスになっている男性は「いつでも復帰できる」と思っている人が多いのですが、それも勘違いの1つです。中折れという初期のED症状が出ている原因が、生活習慣病の影響などで血管の老化が始まっていることだとしたら、放置していると悪化することはあっても改善することはありません。 夫婦の気持ちの上でも、セックスレスが長期化すると「再開」のハードルはどんどん高くなってきます。セックスは本能的な欲求というよりは習慣的な欲求で、やりつけているとまたしたくなりますが、間をあけると案外簡単に欲求がなくなってしまいます。セックスレスでも仲がいいご夫婦はいくらでもいますが、画竜点睛を欠くというか、どこか生活の潤いに欠けるところがでてくるものです。とくに男性には、これでいいんだと決めこんでしまわない、パートナーに対する思いやりが必要です。 ご相談のようなケースでのセックスレスの対策は、中折れの心配がなく行為に臨めるという自信が必要です。そのためには中折れがEDの初期症状であることを自覚して、ED治療薬を服用することをおすすめします。ED治療薬は中折れや硬さに不満があるといった初期のED症状には、ほとんどのケースで顕著な効果を発揮します。 ED治療薬は硬さに不満が出て悩みだしてから服用するだけでなく、『普段はできない性行為』をするために服用する男性も多いのが現実です。アダルトビデオ男優のようにとか、1晩に何回も行いたいと言った男性の願望をサポートするお薬でもあるのです。

原因はED? それとも。。。

Q 27歳で結婚してから今年で15年になり、中学生と小学生の子どもがいます。ここ3~4年、夫からは夜のお誘いがなく、いわゆるセックスレスの状態が続いています。夫婦仲にはとくに問題がないと思うので夫がEDなのか、それとも私をもう女性としては見ていないのか、などいろいろ悩んでいます。もし夫がEDだとしたら治療してほしいと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。 --------------------------------- A セックスレスになるきっかけにはいろいろなものがあります。例えば、 (1)男性がEDぎみで勃起が維持できないことがあり、セックスに消極的になっている (2)セックスの誘いを断られることが重なって、誘う気を失った。 (3)お父さん、お母さんと呼び合ううちに、セックスの対象とは感じられなくなった。 などです。 女性が心配する割に少ないのは、他所でセックスしているから内ではしないという浮気のケースです。こういう場合はむしろバレないようにたまには「お勤め」を果たそうとするのが夫の心理のようです。それもないようなら、セックスレスの問題というよりは夫婦の危機という方が適切かもしれません。 また、男性の性欲がなくなったのがセックスレスの理由というケースもほとんどありません。セックスレスなのに夫がオナニーをしているのを目撃して、釈然としない気持ちを抱く女性は少なくありません。 性欲はあって浮気をする機会はないのにセックスレスだとすると、たまにマスターベーションするのは自然な流れです。妻としては、それならセックスしたらいいじゃないかと思うのですが、いったん間が空いてしまうと何となく再開しづらいのがセックスです。 セックスレスのきっかけはいろいろありますが、それが何年も続くのは上記の(1)~(3)のような理由がいくつか重なっていることが多いものです。この中で、女性が深刻にとらえる割に解決が容易なのが(1)のEDが原因の場合です。 セックスのときに勃起が維持できないいわゆる「中折れ」は典型的な初期のED症状ですが、ほとんどのケースでバイアグラなどのED治療薬が効果を発揮します。 ED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスと3種類あり、今ではそれぞれに安価な『ジェネリック』が製造されているため、年齢を問わずたいへん多くの男性がED解消に使用しています。 若い男性でもストレスやうつ、不安などでEDを経験しますし、30代後半から40代にかけて多くの男性が「中折れ」を経験します。いずれのED症状もED治療薬で容易に解消できるため、EDは悩む時代ではなくなりました。 理由の(2)、(3)は夫婦の気持ちの問題ですが、それと正面から取り組むという対策は現実的ではありません。むしろ、その場合も要因として重なっているかもしれない「中折れ」に対する不安を取り除くこと、つまり1錠のED治療薬が男性のセックスへの不安や億劫さを取り除き、男女の有意義な時間を取り戻すきっかけになると考えられます。