レビトラ愛好家がレビトラを選ぶ3つの理由? | くすりエクスプレスの教えてQ&A

海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら
安心のくすりエクスプレスにお任せください

レビトラ愛好家がレビトラを選ぶ3つの理由は?

現在日本の病院で処方されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。最初のED治療薬バイアグラは知名度では断トツで、長時間効果が持続するシアリスはこのほど世界シェアでナンバー1になりました。

2番目に開発されたレビトラはこの2つの陰に隠れて一般にはすこし印象が薄いようですが、ED専門外来の新宿ファーストクリニックではレビトラがもっとも処方実績が多いそうです。同クリニックのホームページによるとその人気の理由は次の3点です。

1. 即効性と「しっかりした効果」

レビトラは3つのED治療薬の中では効果が出るのがもっとも早く、服用後15分くらいで効き始めます。それが「いつも直前にならないと、性行為があるかどうか判断がつきにくい」人に好評だといいます。つまり、結局ふられて飲んだ薬がムダになる心配がないということですね。

「しっかりした効果」というのはもちろん勃起の硬さのことでしょう。これは人によって薬との相性が違うのでいちがいには言えませんが、硬さではレビトラが一番だという声が多いのはたしかです。とくに、レビトラの20mg錠には「しっかりした効果」が期待できるといいます。

ただ、勃起の強さはバイアグラ系が一番という男性も多いため一概には言えませんが、いずれにしても甲乙つけがたいとも言えます。作用の持続時間はバイアグラの5時間ほどより長く、1錠で8時間ほどされています。

2. 食事の影響を受けにくい

レビトラがバイアグラに次いで発売されたときの最大のセールスポイントが、食事の影響を受けにくいということでした。ED治療薬は胃に食物があるときに飲むと効果が減殺されるという弱点があり、バイアグラでは食後2時間くらい空けて服用する必要がありました。しかし、レビトラは脂肪分が少ない食事なら食後すぐの服用でも効果があるとされています。

レビトラも空腹時の服用の方が効果は高まりますが、バイアグラより食事の影響を受けにくいことはたしかです。

3. 射精までの時間が長くなる

レビトラの製薬会社バイエル薬品によると、性行為の際の挿入時間がレビトラを飲まない場合の2.4倍から3倍ほど延長されるという試験結果がでたといいます。一般にED治療薬で硬く勃起すると早漏の予防効果があると言われていますが、レビトラではとくにその効果が強いという使用者の実感があるようです。

不安、緊張でED治療薬の効果が落ちる?

セックスで過去にうまく勃起できなかった、途中で硬さがなくなり中折れしたなどの経験はある意味「トラウマ」として脳裏に残り、次もまた同じように勃起できずにセックスで失敗するのではないかという不安を感じます。

不安や緊張などは自律神経の「交感神経」が優勢になっている状態で、神経がピリピリした状態になり、勃起の邪魔をします。

そういった場合、ED治療薬の効果が落ちやすく、セックスにはリラックス状態(いわゆる自律神経の副交感神経が優勢な状態)が必要なのです。

不安や緊張でED治療薬の効果がいまいちという方は「安定剤」による心身のリラックス効果を利用することができます。

ED治療薬と安定剤の併用

EDクリニックではバイアグラなどED治療薬の処方と同時に、上記のような不安があるかたには「安定剤」を処方してくれます。

カテゴリ別にもっと見る