EDとインポテンツの違いはありますか? | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら
安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/01/12

「EDってインポテンツのこと?」とまじめに聞かれたら、あなたなら何と答えますか? ある中年男性が何人かの友人にEDとインポテンツの違いを聞いてみたところ、次のような答えが返ってきたそうです。

なんだそのEDというのは?
同じものだ。
薬で治るのがEDで、治らないのがインポだ。
バイアグラの開発以前はインポといっていたが、以後はEDと呼ぶようになった。
EDは医学用語で、インポは差別言葉だ。

1は答になっていません。2はアバウトすぎます。3~5は正解とは言えませんが部分的には正しい点を含んでいます。初のED治療薬のバイアグラが発売されたのは1997年ですが、それ以前には医学界でもED (Erectile Dysfunction勃起不全)という言葉は一般的ではありませんでした。

バイアグラの開発によってEDが治るということが分って、勃起不全は病気と認定され、EDという病名も一般化しました。

インポテンツという絶望感がただよう用語は不適切とされたのです。バイアグラに次いで開発されたレビトラのテレビCMに草刈正雄が起用されたり、最近ではバイアグラの製薬会社ファイザー社のテレビCMにサッカーのペレ選手が出演したりで、EDという言葉の認知度はかなり高まりました。

EDの医学的は定義は「「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」となっています。EDについてのよくある誤解をさけるには次のポイントを理解しておく必要があります。

・挿入不可能な状態だけでなく、性交の途中で勃起が維持できなくなる「中折れ」もEDと診断される。
・マスターベーションでは勃起が維持できてもパートナーのセックスで中折れするのもEDとみなされる。
・挿入は可能で勃起も維持できるが、満足な性交には硬さが不足していると感じられる場合も、初期のEDとみなされる。

中折れはEDではない、オナニーができるのだからEDではないという誤解があるとEDの対策が遅れがちです。また、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬に対する理解の不足からED対策が遅れる場合も非常に多いと推定されます。

ED治療薬はいつでも始められ、必要がなくなればいつでも止められる薬です。習慣性や依存性のない薬で、副作用が少ない安全な薬でもあります。中折れなどの初期のEDなら90%前後の人に顕著な効果を発揮します。つまり、飲みはじめることをためらう理由が見つからない薬なのです。

ED治療薬はこちらからご確認ください>>