EDの夫と不妊には治療薬シアリスが有効 | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

くすりエクスプレス・海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/08/15

子作りのときだけEDになる?

不妊治療の中では、排卵日に合わせて性行為をする「タイミング法」がもっとも自然に近い方法で、これで妊娠できればそれに越したことはありません。これは、基礎体温を測って排卵日を予測し、その1~2日前から2~3日続けて性行為をするという方法です。

女性としては「私も毎朝きちんと基礎体温を計っているのだから、あなたも排卵日前だけは頑張ってね」という気持ちでしょう。しかし夫にしてみると、すること自体に変わりはないのだから、とばかりは言えない面があります。とくに、何か月かそれで頑張ってみて不首尾に終わると、だんだんプレッシャーが大きくなります。

それでなくてもセックスは、予定とか目標などというものとはそりが合わないところがあります。元気だった夫が「セックス予定日」に限って勃起しないということが起こりうるのです。これがいわゆる「排卵日ED」です。

奥さんの年齢が高い場合などは、奥さんの今度こそという気持ちが夫にも伝わってプレッシャーは高まります。その日の夕食は特別の精力メニューなどということになると、ますます夫はプレッシャーを感じてしまいます。

なぜシアリスは子作りに向いているED治療薬なの?

排卵日EDを含めて子づくり世代の男性のEDは、身体にはどこも異常がない心因性EDがほとんどで、その治療にはED治療薬がよく効きます。とくに薬の効き目が半錠で24時間、1錠で約36時間持続する「シアリス」は、性行為の直前に飲む必要がなくより自然な形で勃起力の強化が図れます。

空腹時に服用することで成分の吸収が効果的に行われるので、空腹時を選んで男性に服用してもらいましょう。

また、シアリスはバイアグラやレビトラにくらべて副作用が少ないのが特徴で、初めて飲むED治療薬には適しています。欧米では「ウィークエンド・ピル」と呼ばれて人気があり、2014年にバイアグラを抜いてシアリスの世界シェアが1位になりました。

低価格インド製ジェネリックを活用しよう

もちろん、シアリスに限らずED治療薬は母体や胎児には何の影響も与えません。シアリスは泌尿器科などの他、不妊治療をしている産婦人科でも処方してもらえる場合があります。20mg錠が1錠2000円前後とかなり高価な薬ですが、タダシップ、メガリス、シラグラ、エキシラーなど、有名なインド製のジェネリック医薬品ならその数分の1の価格で入手できます。

これらジェネリック医薬品は個人輸入にて通販でき、20代から70代など年齢を問わず多くの男性の勃起の悩み解消に使用されています。