ED治療薬の製薬会社の比較 | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら
安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/06/11

ファイザー製薬

1849年にニューヨークで創業した、売上高世界一の製薬会社 。南北戦争の北軍が使った医薬品はほとんどファイザー社が製造したものだったという。その後抗生物質や抗うつ剤の開発・販売で成功をおさめたが、なんといっても大きかったのは1990年代のバイアグラの開発だろう。

「勃起に効く薬はない」という常識が「ほとんどの勃起不全はこれで立つ」に変わったのだから、世界中にセンセーションが巻き起こったのだ。ファザー社はその後積極的な企業買収を行なって、1990~2000年代の業界再編と旗頭となった。

代表的なED治療薬:
バイアグラ100mg

バイエル

ドイツで1863年に創業した製薬会社。19世紀末に解熱鎮痛剤のアスピリンを開発して世界的に有名な製薬会社に成長した。バイエルはバイアグラに遅れること約5年で第2のED治療薬レビトラを市場に送り出した。

そのセールスポイントは、バイアグラより「効き目が早く出る」ことと「食事の影響を受けにくい」ことだ。パッケージにはライターの炎が描かれて「すぐに火がつく」というイメージを強調している。日本でも2007年から発売が開始され、俳優の草刈雅夫がCMキャラクターに選ばれて話題を呼んだ。日本では現在もバイアグラに次ぐ売上がある。

代表的なED治療薬:
レビトラ20mg

イーライリリー

米国インディアナ州で1876年に創業された製薬会社。1923年に世界で初めてインシュリンを糖尿病の薬として実用化したことで有名な会社だ。研究開発型の製薬会社で数多くの抗生物質や抗がん剤を開発してきた。

薬の効果が長時間続くことで有名な第3のED治療薬シアリスはイーライリリーが開発して2003年からヨーロッパで発売が開始された。薬の効き目がバイアグラやレビトラの約9倍の36時間続くことが最大の特徴で、欧米ではウィークエンドピルと呼ばれて人気がありバイアグラをしのぐ売上がある。食事の影響を考えながら飲むタイミングを計る必要がないことが人気の最大の理由と考えられる。

代表的なED治療薬:
シアリス20mg

アジャンタファーマ

1973年にインドのムンバイで創業した製薬会社。インドでは薬の国際特許に対する考え方が欧米や日本と違うので、まだ特許の切れていいない薬のジェネリック医薬品が多数存在する。そのようなジェネリックの製薬会社の大手がアジャンタファーマだ。

先発薬のメーカーにとっては迷惑な存在だが、インドの安価なジェネリック医薬品は、開発途上国でボランティア活動をする国境なき医師団などにとってはなくてはならない医薬品で、インドは「弱者の薬箱」とも言われている、同社ではED治療薬のジェネリックも数多く製造していて、カマグラオーラルジェリー、カマグラゴールド、タダリス、バリフ、ラブグラはアジャンタファーマ社製だ。

代表的なED治療薬:
カマグラゴールド100mg(バイアグラジェネリック)
・カマグラオーラルジェリー100mg
・カマグラ発泡錠100mg
ラブグラ(女性用バイアグラ)
・タダリスSX20mg(シアリスジェネリック)
バリフ20mg(レビトラジェネリック)
・スーパーカマグラ(バイアグラ+早漏改善)

シプラ社

インドのジェネリック医薬品製造の最大手。1935年にムンバイで創業して、従業員数は1万5000人を超える。シプラ社は世界の開発途上国に安価な抗HIV(エイズ)薬を提供していることで有名だ。製品の種類も多く、世界約150ヶ国で販売されている。インド製のジェネリック医薬品が市場から消えたら世界の開発途上国の医療は危機的な状況になるとされている。

ED治療薬のジェネリックではバイアグラ・ジェネリックのシラグラとシアリス・ジェネリックのタダシップを製造している。同社製のAGA治療薬のフィナステリド剤のジェネリックは日本でも使用者が数多くいる薬である。

代表的なED治療薬:
タダシップ20mg(シアリスジェネリック)
・シラグラ100mg(バイアグラジェネリック)

サンライズレメディーズ社

Sunrise Remediesは1995年にインドのアフマダーバードで創業した製薬会社。主にED治療薬や早漏治療薬、女性用の不妊治療薬などのジェネリック医薬品を製造して全世界に供給している。

ED治療薬では、レビトラのジェネリックであるジェビトラと2012年にアメリカで認可されたばかりの第4のED治療薬ステンドラのジェネリック医薬品であるアバナは同社の製品だ。この他有名な製品にはバイアグラの成分と世界初の早漏治療薬ダボキセチンを1錠に配合したスーパーPフォースがある。性生活に関連した医薬品に特化した歴史の新しい会社だが、生産設備はハイレベルで衛生的である。

代表的なED治療薬:
・ジェビトラ20mg(レビトラジェネリック)
・スーパージェビトラ(レビトラ+早漏改善)
・スーパーPフォース(バイアグラ+早漏改善)
ポゼット60mg(早漏改善/ダポキセチン)
・アバナ100mg(アバナフィル100mg)
アバナ200mg(アバナフィル200mg)

サバメディカ社

サバは2003年に創業したインドの製薬会社。創業は新しいがすでに500アイテム以上の医薬品を世界の市場に送り出している、急成長中のジェネリック薬の大手製薬メーカーだ。グループ企業にはアユールヴェーダ医学に基づくハープサプリメントを生産するサヴェスタがある。

ED治療薬としてはレビトラのジェネリック医薬品のサビトラとシアリスのジェネリック医薬品エキシラーを製造している。その他世界的なシェアをもつ同社製品としては、摂取した脂肪分をカットするダイエット補助薬品のゼニカルや皮膚麻酔薬エムラクリームのジェネリック医薬品がある。

代表的なED治療薬:
エキシラー20mg(シアリスジェネリック)
・エキシラー ソフトタブレット20mg
サビトラ20mg(レビトラジェネリック)

ランバクシー・ラボラトリーズ社

1961に創業したインドの製薬会社。従業員数は約1万4000人で、ジェネリック医薬品の製造では世界のトップ10に入る企業だ。8か国に製造工場があり、製品は世界150ヶ国以上で販売されている。2003年には日本の製薬会社である第一三共が買収し63%の株式を取得した。

ランバクシーは他のインド大手製薬会社のサンライズ社に買収されています。

ED治療薬ではバイアグラのジェネリックのカベルタとシアリスのジェネリックのフォーゼストを製造している。インドの製薬会社はジェネリック医薬品の製造で製薬技術を磨いて今後はオリジナルな新薬の開発にも力を発揮すると見られている。人件費や治験にかかる費用が圧倒的に低いのもインドの製薬会社の強みだ。ランバクシー・ラボラトリーズは中でももっとも期待されている製薬会社の1つだ。

代表的なED治療薬:
カベルタ100mg(バイアグラジェネリック)
・フォーゼスト20mg(シアリスジェネリック)