ED治療薬シアリスがバイアグラを超えた理由 | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら
安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/01/15

ED治療薬と言えばバイアグラというイメージを持っている人が多いと思いますが、実はバイアグラは発売以来占めていたシェアナンバー1の地位を2013年に「シアリス」という別のED治療薬に奪われています。

日本で処方されているED治療薬は開発順にバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つですが、3番目に発売されたシアリス(成分はタダラフィル)がバイアグラを抜いて1番人気になったのです。

年齢を問わずED治療薬ユーザーは非常に多いですが、皆さんは3つのうちどれがお好みですか?ジェネリックなら、カマグラゴールド、タダシップ、ジェビトラあたりでしょうか?

シアリスの人気の秘密は、薬の効果が長時間持続することです。バイアグラ、レビトラがどちらも4~5時間の効果しかないのに、シアリスの20mg錠は36時間という長時間効果が持続します。

例えば金曜日の夜にシアリスを1錠のむと、その効果は日曜日の朝まで持続します。つまり「セックスの前に薬を飲む」というちょっと面映ゆいことをしなくても、あたかも薬など飲んでいないような自然体で性行為に臨めるわけです。

もちろん元気な人は1錠で金・土・日と3回「役に立てる」こともできます。そのため欧米では「ウィークエンド・ピル」と呼ばれてたいへん人気があります。

シアリスの人気のもう1つの理由は、この長時間効果によって食事の時間を気にしなくてよくなったことです。ED治療薬は空腹時に飲まないと効果を100%発揮できないので、性行為の30分から1時間前に飲む必要のあるバイアグラやレビトラは、つねに食事のタイミングを気にする必要がありました。

つまり食事の後にセックスというデートコースが組みにくかったのです。
シアリスなら36時間も効果が持続するので、空腹時に早めに服用しておけば食事の時間もセックスの時間もまったく気にする必要はありません。

ED治療薬の副作用としてもっとも多い顔が赤らむ、ほてる、頭痛がするという症状がほとんどでないのもシアリスの人気の理由です。シアリスにはタダシップやメガリス、タダリスのように低コストで服用できるインド製のジェネリック(タダラフィル製剤)もあります。

勃起の硬さに関しては、実際にベッドインするまで「本当に効いてるの?」と感じる男性が多く、事が始まると問題なく勃起するという男性が多いのがシアリス系です。効果の現れがわかりやすいバイアグラ系と比較すると、緩やかに効いてくる感じと言えるでしょう。

シアリス系は作用持続が非常に長いぶん効果が現れるまで1時間以上かかる場合がありますので、『空腹時に早めに服用しておく』という鉄則を守りましょう。

 ED治療薬はこちらからご確認ください>>