ED治療薬タダシップの効果・服用方法 | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

くすりエクスプレス・海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/06/11

持続時間なら迷わずシアリスジェネリック!

タダシップは3大ED治療薬の1つシアリスのジェネリックで、インドのジェネリック製薬会社の最大手シプラ社が製造している。ED治療薬御三家のうちバイアグラとレビトラは、効き目が出だすのが5分早いとか、勃起の硬さではどうとか、どちらかというとトリビアな違いを競っている観があるが、シアリスにははっきりとした特徴がある。

それがバイアグラ、レビトラの約9倍の36時間という長い薬の効果時間だ。これは成分のタダラフィルがED治療薬の中では他の2薬と違うユニークなパフォーマンスをするからだ。効きはじめるのが穏やかで、人によっては2~3時間かかることがあるが、その代わり効き目がなかなか消失しないのだ。それとED治療薬につきものの頭痛や顔のほてりなどの副作用があまり出ないという特徴もある。

タダシップの効果・作用は?

勃起を助ける仕組みについてはバイアグラなどとまったく同じだ。EDぎみの男に共通するのは陰茎海綿体の平滑筋がなぜか緊張気味でそこに血を送りこむ動脈が開きづらくなっていることだ。その原因はストレスのこともあれば、生活習慣病で少し動脈硬化が進んでいるということもある。タダシップは原因が何かにかかわらず、ペニスに血液を送りこむ信頼するに足る働きがある。必要なのはバイアグラのときより早めにのんでおくことだ。

タダシップはこんな人に効く

タダシップなどタダラフィル系の薬のメリットは、飲むタイミングを細かく考えなくてよいことにある。欧米でウィークエンドピルと呼ばれてバイアグラに迫る人気があるのもそのためだ。1錠で週末に何回もセックスしようというのではなく、そのチャンスがサタデーナイトでもサンデーモーニングでもあわてずに対応できるということだ。

また、タダラフィルは薬の作用がおだやかなので、軽いED症状の人がまず使ってみるのにも適した薬と言える。なんとなくED治療薬入門はバイアグラから、とい思っている人も多いが、むしろタダラフィル系の薬が入門向きだ。

タダシップの効果的な飲み方

タダシップは食事の時間を気にする必要がないED治療薬だが、逆にどうせ長く効くのだから空腹時に飲んでおくことをおすすめしたい。効きはじめる時間はその方が確実に早いからだ。空腹時に身体全体に薬の効果を行き渡らせておくと、約36時間の「かかってこいや」態勢になるのだ。

タダシップはここに注意

狭心症の治療などに使われているニトログリセリン系の薬は絶対にED治療薬と併用することはできないので、忘れないようにしよう。これはすべてのED治療薬に共通しているタブーだ。その他に重大な副作用はない。それどころかタダラフィルは海外では動脈硬化を改善する薬としても認可されている、健康増進薬だ。